仙台市内クリニック様にて職員研修を担当いたしました

今週、仙台市内クリニック様にて、
職員研修を担当いたしました。

毎回、訪問しての対面研修ですが、
コロナウィルス感染が拡大してからは、
各部署から少人数の選抜参加に切り替え、距離を取りながら。

講師もマスク着用にて、担当しております。

参加者は、参加出来なかった職員に、研修内容を共有。

社長も、参加出来なかった職員のために、
毎回、動画を撮影し、編集していらっしゃいます。

そんなフォローもありながら、
全職員が毎回、課題にも取り組んでいただいています。

当たり前のように見えて、なかなか、出来そうで、出来ない事。

「取り組んでください」
「やってください」
「提出してください」
と、指示したから、依頼したから、言ったからといって、
行動化されない事も多いもの。

積み重ねてきた組織風土は、
このようなところに、現れるのだろうな、と感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA