製造企業様管理者へのマネジメントサポート面談でした

昨日は、製造企業様管理者への、
マネジメントサポート面談でした。

各管理者のマネジメントについて、
マンツーマンで進捗管理をしていきます。

部署生産を追求したり、
育成スケジュールの進捗を図ったり、
課題を潰すことについての助言を行ったり、
それぞれテーマが違うので、準備も大変ではありますが、
研修とは違い、個々の落とし込み効果が大きいのが特長です。

こちらの企業は急激な規模拡大により、
管理者のロールモデルがほとんど無いまま、
管理者をしなければならないことが、管理者にとっての大きな課題でした。

どのように部下指導・育成、部署マネジメントをしていけばいいのか、
管理者が悩むことが多かったようです。

以前は、経営者が個々人を育成していましたが、
規模拡大に伴って、そのような時間が割けなくなってきて、
やがて管理者育成が「放任」になってしまったと言います。

「放任」になると、属人的能力に頼らざるをえなくなり、
能力がある管理者は伸び、そうではない管理者は離職する…

そんなことを数年繰り返してきたとのこと。

昨年からスタートをして、1年間。

マネジメントサポートを担当させていただき、
管理者それぞれの成長が垣間見えます。

サポートもあと1回。

全力尽くして、担当させていただきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA