新入社員研修2日目は、徹底ロールプレイング

【新入社員研修2日目は、徹底ロールプレイング】

昨日に引き続き、本日は、宮城県内製造業様での新入社員を担当させていただきました。

昨日は、言われ仕事での、コロナウィルス対策活動も、2日目は、自分たちで話し合い、役割分担をし、振り返りをして、スピーディーな作業に、切り替わってきています。

問診、除菌活動、手指消毒、1時間ごとの換気、マスク指導…
広い会議室に、間隔を空けての少人数受講。
講師・受講者ともに、マスクをつけての実施です。

受命・報告の、徹底ロールプレイングは、1日目より徐々に難度があがってきて、合間に織り込まれる、立ち居振る舞いや表情、言葉づかいなども、どんどん取り入れながら進んでいます。

上司から投げかけられる、現実的な指示を、どのくらい意図と目的を把握して、受命することが出来るのか。

受命する際に、どこを終了とするのかで、仕事の質も変わってくることを、体感していくことが、とても重要。

1人終わると、他者からのフィードバックを受け、次に活かしていきます。

座学といえども、机上論のみでは、現場に出たときに、使えないですから、しっかりとリアルを体感していただく研修を目指しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA