午前、午後、夜と、それぞれの側面で人事制度設計に携わりました

昨日は午前、午後、夜と、
それぞれの側面で、人事制度設計に携わりました。

午前は人事制度設計のキックオフ会議を、リモートで開催。
今回は初の、全部リモートというチャレンジです。
キックオフから設計の打ち合わせ、研修まで、
リモートでやろうじゃないか、と考えています。  
どこまで出来るか、わかりませんが、
お客様と工夫しながら、やっていこう!とすり合わせました。

午後は顧客企業様の経営陣と、
賃金制度見直しについての、すり合わせ。

夜は、経営者グループへ、
人事制度設計についてのセミナーを、リモートで開催いたしました。
●当社が推進する二軸評価について
●中小企業のベースアップ方法
●同一労働同一賃金への対応
●総額人件費のコントロールと、定期昇給見直し
●実際残業時間と、固定残業手当の見直し
●赤字社員と役職定年導入
などなど、こちらから提示したテーマへ、具体的な質問をたくさんいただき、
予定時間を1時間もオーバー…(もちろん受講の皆様からのリクエストで)

設計者向けの勉強会では、
賃金制度のテーマは、なかなか盛り上がりに欠けますが、
経営者向け勉強会では、賃金制度のテーマが非常に盛り上がります。

やはり賃金制度設計をする方の輩出が、もっと必要なんでしょうね…
私含めて、もっともっと、成長が必要ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA