宮城県富谷にあるシネジック株式会社様の社屋を内覧させていただきました!

本日午前中は、宮城県富谷にある、
シネジック株式会社様の社屋を、内覧させていただきました!

ご許可いただきましたので、外観内観の写真を数点、アップします。

2018年12月に竣工した木造建築の社屋は、
特殊な屋根の形が特徴的な建物。


内部は、木組みの広い空間が広がり、圧巻です。
この広い空間は、柱が無いからこそ。

実は、CLT(クロス・ラミネイテッド・ティンバー)という、
木の繊維方向が交差するように貼り合わせた特殊な木材を使用した、
数多くの梁と三角版の構造物が、為せる技。

CLTは、なんとコンクリートと同じくらいの強度があるそうで、
海外では、高層マンションにも使用されているそうです。

こちらの企業様は、
木造建築用のネジを開発する、ファブレスメーカー。

木造建築の可能性を提示するために、この社屋を建てたそうです。

内覧させていただくだけで、
気持ちが、ものすごくアガりました!

こんな建造物が宮城県内にあること、とても誇りに感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA