怒涛の繁忙期に思うこと

この2週間ほど、怒涛の繁忙期を過ごしています。
今年3月4月を考えると、本当に本当に幸せなことです。

研修講師仲間のFB投稿を拝見すると、リアルな集合研修も戻ってきているようで、
恐る恐るながらも、企業の研修実施ペースが戻ってきているのを感じます。
講師業としても、嬉しい限りです。

平年も春・秋は、講師業にとっての繁忙期ですが、
今年は、春の反動があるのか、講師業もこの時期に集中してのお声がけ。
リモート研修も含めて、繁忙となっています。
本当に、ありがたいやら、嬉しいやら…
講師仲間の皆さんも、きっと登壇できることの幸せ実感、高いんじゃないでしょうか。

さらには当社は人事制度設計を実施しているので、
この時期、定期評価の時期~賞与査定の時期。
面談同席や査定面談などが入っています。
こちらはリモートワークが定着し、
面談や打ち合わせも、リモートの活用率が高く、業務がスムーズです。
いずれにしても、仕事があることと、
そして一緒に仕事をしてくれるパートナー達の存在は、大きいです。
パートナーと協業しながら、みんなで切磋琢磨して、進んでいきたいです💖


写真は、少し前に、
常連のコインパーキングの隅っこに、忘れ去られていた、野菜ジュース。
私も、色々なところに、色々な忘れ物をするので、
一瞬「あれ?私のかな?」なんて思ってしまいました…(;^ω^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA