宮城県内製造業様の監督者研修を担当させていただきました

本日は、宮城県内製造業様の、
監督者研修を担当させていただきました。

少人数で風通し良い環境で、全員マスク着用での実施です。

前回、当社パートナーの狩野講師に、
TOC研修を実施してもらったので、せっかくだから、実業務へ落とし込み。

DBRをそのまま現場に反映するのは、現実的ではなく、
実際にはバッファも数種類ありますし、
数字を見ながら課題解決するなら
負荷率も加えて考えたいところですが…

本日は、その一歩手前の、
ボトルネックを見つける事に集中しました。

  

業務フローを明確にしながら、複数のボトルネックを炙り出し、
かつ様々な視点で解決策のアイデアラッシュ。

SCAMPERも加えて、様々な視点から、考えていただきました。

ちょうど、可視化から見える化へのテーマや、
業務分掌づくりにも取り組んでいたので、
非常にタイミング良く、監督者の皆さんも、反応高く取り組んでいただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA