仙台市内クリニック様にて職員研修を担当させていただきました

昨日は、仙台市内クリニック様にて、
職員研修を担当させていただきました。

昨日は、ご自身で考えていただくワーク。

いつもは、ペアワークや討議が多いのですが、
今回は内省的なセルフワークでした。

テーマは課題のとらえ方。

どのように課題に焦点をあてて、どのように捉えるのかで、
その先の意思決定も行動も、変わってきます。

それは、自分自身の人生の彩りも変えるということ。

私自身は、きちんと夢も描きつつ、
手元・足元から自身の人生をカタチづくれる人材を、多く輩出したいなあ、
常々思っています。

今回は、資料の最後に、
私自身が大好きな言葉を添付させていだきました。

「僕たちはどこへでも行けるし、何にでもなれる」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA