新入社員入社式・新入社員研修も、さまざま

【新入社員入社式・新入社員研修も、さまざま】

今年は、入社式も、さまざまですね。

・WEBシステムで、自宅待機の幹部と、新入社員をつないでの入社式
・社長と新入社員、1to1の対談式の入社式
・2m以上の間隔を空けての入社式
・外での入社式

などなど。

新入社員研修も、さまざまな工夫をしています。

・オンラインで、既にある既存プログラムを受講
・WEBシステムでつないで、外部講師によるリアルタイムの研修実施
・会議システムで、担当者との1on1指導
・広い会議室で、2m以上の感覚を空けて

などなど。

これまで通りの作業や業務の進め方とは、大きく変わってくること必須のスタートです。

以前、当社のお客様で、運動会入社式を実施した企業様が、何社かあります。
様々な運動も、密接になるので、今年は実施できないと思いますが…

ビジネスをやる上では、固定概念ではなく、その時代や時勢に合わせた柔軟性が、生き残るには必須なのでしょうね。

この時期の入社式での経営者の言葉も、とても本質的なもので、その企業の価値観を表しています。

社難の時期、どのような対応をするのかが、企業姿勢だと感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA