リモートでの面談や研修が続いています。

本日は、午前中はリモートでのマネジメント指導、経営者様とのご面談と続き、午後はリモートでの少人数対象研修。

リモートでの研修は、紆余曲折を経ての開催で、企業のご担当者様の、様々なご苦労がありました。

今回は1拠点での開催ではあるのですが、本来24名の受講者を、3回(3日間)に分けて、同じプログラムで開催します。

1回の参加者は8名ですが、PC数とテレカンの関係上、4つの会議室に分けて、1か所2名ずつの参加。

時間も6時間研修を、3時間に短縮しての実施です。

企業様によって、開催条件も違いますので、本当にご担当者様は、大変な状況…
様々な工夫をしてくださり、頭が下がります。

少人数なので、討議などがやりにくい分、プログラムも、工夫が必要。

まだまだ、その点は、研究が必要だなと思っています。
アクティブラーニングや反転の考え方を活かしながら、効果を探求したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA