県内企業様にて管理者による評価項目策定会議をおこないました。

昨日は、宮城県内企業様にて、管理者による評価項目策定会議でした。

いよいよ評価項目も整ってきて、詰め作業に入っています。

ここからは、評価項目に限らずに、全体の設計調整を図っていく予定です。

ですが、実際には、このように管理者を巻き込んでの設計は、なかなか出来ないのが現実で、経営層のみでの設計が多いもの。

巻き込み型の組織風土づくりが出来ている事が、素晴らしいですよね。

このように管理者中心で設計まで詰めていけると、設計段階から目線合わせが出来るので、ブレのない人事制度が設計できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA